読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

パーマストンノース1泊旅行 その1 ~旅の理由~

先週の日曜日から月曜にかけて

JB、次女といっしょに

1泊でパーマストンノースに行ってきました。

 

 

目的地は、ここ

 

 

    f:id:sneezycat:20170428071019j:plain

 

 

パーマストンノースに本校キャンパスがあるマッセー大学は

オークランド大学とならんで

今年いっぱいでカレッジを卒業する次女の進学先候補です。

 

 

マッセー大学は

進学予定者に学内を公開するオープンデーを

8月に開催するのですが

その時点で

諸々の奨学金の申請や

学生寮の入寮申し込みなどの締切りが

ほぼ終了しているらしく、

オープンデーはマッセー進学を決めている学生が対象のよう。

 

 

マッセー大学についても、パーマストンノースという街についても

わたしたちはほとんど知識がないので

オークランド大学とどちらを選ぶかの判断資料として

8月前に一度行って見たほうがよさそうだと

4月に入ってバタバタと準備を始めました。

 

 

北島の南部に位置するパーマストンノースは

オークランドから飛行機で約1時間の小ぢんまりした小都市

 

 

    f:id:sneezycat:20170428071445j:plain

 

 

    f:id:sneezycat:20170428071444j:plain

 

 

次女が事前に連絡をしておいたので

当日は、大学の担当者の方が、

広いキャンパスをあちこち案内してくれました。

(いや~、歩いた、歩いた)

 

 

    f:id:sneezycat:20170428071018j:plain

 

 

学生寮も、滞在形態が違ういろいろなタイプのものがあって

キャンパス内に散らばる10棟以上の寮をすべて見学させてもらいました。

 

 

残念ながら、次女が希望する獣医科のラボや施設の見学は

オープンデー以外は認められていないそうでしたが

キャンパス内で偶然、獣医科で学んでいるという女子学生に遭遇し

短時間でしたが、話を聞かせてもらうこともできました。

 

 

広大なキャンパスを学生たちが行き交う様子は

アメリカの映画に出てくるような大学のイメージそのもの。

街の中に各学部の建物がポツンポツンと散らばるオークランド大学とは

かなり違った景色です。

 

 

    f:id:sneezycat:20170428071017j:plain

 

 

        f:id:sneezycat:20170428071014j:plain

 

 

    f:id:sneezycat:20170428071016j:plain

 

 

 

1泊2日の駆け足旅行から戻った次女の

パーマストンノースの印象は

 

 

平らだった、静かだった

 

 

だそうで、

坂道ばかりのオークランドに住む人間ならではの感想。

 

 

静かで勉強に集中できそうなパーマストンノースで

がっつり勉強する気になるか

友だちがたくさんいるオークランドに残るのか

 

 

親としてのわたしは、次女が決めるのを見守るだけです。