ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

またまた、またまた、ロックダウン

きょうの午前6時から

オークランドは4回目のロックダウンに突入。

 

 

やれやれ……

 

 

前回のロックダウンが予定通り3日間で終了し

その後、すぐに警戒レベルもレベル1に戻ったので

今度のクラスターは

(2月14日に発覚したので「バレンタインデー・クラスター」と呼ばれている)

大したことなさそうだと思っていたら、

どうも間違いだったみたい。

 

 

というか、

やっぱりみんな、ダレてきちゃってるのよね。

 

 

このバレンタインデー・クラスターの発端は高校の生徒で

この学校は一時的に閉鎖になり、

全生徒とその家族は検査を受けて自主隔離するようにと

政府から要請が出ていたのだけれど、

 

 

全員が全員、その要請に従ったわけではなかったらしい。

検査を受けていない人もまだいるようだし

きょうからのロックダウンの引き金となった感染者は

隔離どころか、仕事にも行っていたし、スポーツジムにも行っていたとか。

 

 

若いし、症状はないし、家にこもってなんかいられないよ

という気になるのは、当然かもね、と思う。

近くで感染者が出たと言っても

それが家族か職場の同僚でなければ、それほど危機感はないかも。

自分には関係ないことよ、と思ってしまっても、無理ないかなぁ。

 

 

でも、アーダーン首相はかなりご立腹のご様子だぞ。

 

 

わたしだって、

きょうはずいぶん長いこと会っていない友人と

久しぶりのランチの予定だったんだよなぁ。

 

 

でも、

次女は前回のロックダウンが明けてすぐに

Palmerstone Northに帰ることができたし

長女の仕事は自宅勤務が可能な業種だし

わたしはほぼ隠居の身だし。

 

 

1週間のロックダウンが終わるのを静かに待ちましょう。

 

 

 

        f:id:sneezycat:20210228053913j:plain

 

               のんびりとね。