読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

春の大掃除

きょうも、雲は多めながらかなり暖か。

こういう日はお掃除でもしちゃおうかという気分になります。

 

 

日本では大掃除といえば年末ですけど

英語圏では「Spring Cleaning」という春の大掃除が一般的

春になれば暖かくなって身体も動くし

日射しが明るくなるせいで汚れもよく見えるようになるし

ということで

春の大掃除はとても理に適っていると思います。

 

 

 

一方、日本の大掃除が年末なのは

身の回りをきれいにして新しい年を迎えるという精神的なもので、

こういう考え方もいいなぁ、とも思うんですよね。

ニュージーランド人にはない考え方ですけど

ストイックな感じがして。

 

 

ま、普段からきれいにしていれば

大掃除が春か年末かはあまり問題じゃないかもしれませんけど。

 

 

ものぐさでお掃除大嫌いのワタクシは

今日のように気持ちが上がる日を逃してはお掃除の日はない!

 

 

といっても

あちこち汚れだらけの我が家を全部きれいにしようなどと

無謀なことを考えると、もうそれだけでアップアップですから

(この年になってやっとその辺が分かってきました)

少しずつ、できる範囲で。

 

 

きょうはパントリーの左側、しかも二段目と三段目の棚のみ

という、いやぁ~、さすがわたし、という中途半端仕事

 

 

                f:id:sneezycat:20140904112528j:plain

 

 

 

でも、ま、きれいになればそれでうれしい自己満足

(家族は誰も気づいてくれないしー)

 

 

 

    f:id:sneezycat:20140904112527j:plain

 

             え~?

          なんか言ったぁ~?

 

 

明日からまた雨模様なので、続きはお天気が回復してから。

(お天気屋ですから)

雨降りの間に棚を整理するグッズを買いこんでこようと思います。

 

 

 

わたしは、汚れを落とす掃除は好きじゃないけど

カゴやら空き瓶やらで仕分けして整理するのは結構好き。

食品をいろいろ買い込んで仕分けして、ラベル貼って、満足してそのまま忘れたりして。

 

 

そうそう、パントリーのお掃除をすると使い忘れた乾物、結構出てくるのよね~(わたしだけ?)

春のお掃除は、掃除しながら今晩のメニューが完成して一石二鳥なのでした。