読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

クリスマスツリーがやってきた

NZの暮らし

クリスマスツリーを買いました。

 

 

昨年まで使っていたプラスチックのツリーが

ついに壊れてしまったので、今年は新調

 

 

本物の、つまり、生の木のツリーを買ってきました。

 

 

                          f:id:sneezycat:20151211130243j:plain

 

 

でも、ニュージーランドにモミの木はないので松です。

 

 

                        f:id:sneezycat:20151211130241j:plain

 

 

 

ニュージーランド人の中には

クリスマスツリーは本当はモミの木で

松は代用品なんだってことを知らない人が

結構いるのではないかと、わたしは密かに疑っております。

 

 

うちの次女ちゃんもそうだったし。

 

 

12月に入ると

街のあちこちにツリー用の松を売る露店が出ます。

5~6フィートのもので70ドルくらいするらしいのですが

我が家は共同購入サイトグラブワンの割引クーポン使用で39ドル!

と思ったら、期限が12月4日までだったのに気づかず、

きょう引き取りに行ったらペナルティで15ドル取られてしまった(トホホ)。

JB、怒る、怒る。

 

 

わたしのクリスマスプレゼント、15ドル分差し引いていいよ、と言ったら

「もちろん、そうする!」だって。

あいつならホントにやりかねない……

 

 

それはさておき、

 

 

友人に借りてきたツリースタンドに木を差し込んで

リビングにセットするまでをJBとふたりでやり、

 

 

飾りつけは娘たちの担当

 

 

                          f:id:sneezycat:20151211130244j:plain

 

 

 

家中に松の匂いが充満して、リビングから遠い台所でも匂う

これが「クリスマスの匂い」なんだって。

小さいころから生のクリスマスツリーで育った人たちにとっては

この季節にはなくてはならない匂いらしいです。

 

 

わたしにとってクリスマスは、

JBと結婚するまでは身近なものではなかったので

ツリーの草っぽい匂いに特に思い入れはありませんが

 

 

ツリーの匂いが消臭剤になって

家の中の嫌なにおいがカバーされるのはうれしいかなぁ?

 

 

情緒のないことを言うな! と叱られそうだ……。