読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ハルちゃんのダイエット大作戦

我が家にやってきてちょうど1年になるメイとハル

 

 

先週はハルを予防注射と健康診断に連れて行きましたら

思った通り、ずばり「太り過ぎ」を指摘されてしまいました。

 

 

                                現在の体重約7キロ

                         お腹の上に乗られるとかなり苦しい

 

     f:id:sneezycat:20140401114950j:plain

 

 

 

1歳になったばかりでこれは重すぎる、

気をつけないと糖尿病になる、

と獣医さん(なんと日本人男性)に脅かされてしまった長女はオロオロ

 

 

「感情より勘定」のJBが

「ハルが糖尿病になっても治療費は出さない。即、安楽死させる」

などと言うので(こりゃ、本気だね)

次女もオロオロ

 

 

獣医さんは「運動させなさい」と言うけれど

ハルちゃんと運動は水と油よ

 

 

目の前で小枝を振ってジャレさせようとしても

何それ? という目でめんどくさそうに眺めるだけ

大喜びでジャンプしたり走り回ったりしてじゃれつくメイと

見事な対照

 

 

何度もしつこく振ったり、

小枝の先でつついてみたりしたら

嫌そうな顔をして、さっさとデッキの下へ逃げ込んでしまいました。

 

 

    f:id:sneezycat:20140401114949j:plain

 

 

        あたしが得意なのは

        ソファの上の昼寝でしょー

 

 

やっぱりハルに運動は無理よ

 

 

ということで

エサの量を減らすことにしようと。

 

 

しかし、

ハルとメイに同じ量のエサを出すと

小食のメイが食べ残し、

自分の分をさっさと平らげたハルがその残りを食べてしまうという状況で

ハルとメイを相手に

「もっと食べろ~」、「そんなに食うな~」と

エサ出しオバサンのわたしは大変。

 

 

おまけに

ふと気づくと足元にコタローマックスがちょこんと座って

「僕のエサはまだかなぁ?」と待っていたりする。

 

 

こりゃあ、もう

「ハルの」ではなく「わたしの」大作戦でありますよ。