読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

アラフィーおばさんの女子会旅行 IN ハワイ その4 ~理想郷へ~

旅行

ここまでハワイ旅行記を書いてきて

「50歳前後」は「アラフィー」ではなく「アラフィフ」

というのではないかと

ふと気づいたのですが

 

 

ここまで来ちゃったら

それこそ「50過ぎの」ずうずうしいおばさんぶりを発揮し

「アラフィー」で無理を通すことといたします。

 

 

さて、

ハワイ滞在中はお天気に恵まれました。

 

 

ずっと晴天というわけではなく

にわか雨にも何度か遇いましたが

 

 

オークランド暮しですから

 

 

ちょっとくらいの雨には動じませんわ。

 

 

ハワイの雨は

雨粒が細かい、優しい雨で

それになにより

 

 

冷たくない

 

 

適度に降ってくれたおかげで

あまり暑くなりすぎず、かえって過ごしやすかったように思います。

 

 

ハワイに着いて初めてすっきりとした頭で迎えた4日目の朝。

ぐっすり眠れたせいか、うれしいことに

あの、わけのわからない不安な気持ちはかなり薄れてきていて

きょうはなんだか楽しくなりそうだ、と

ウキウキした気分もわいてくるから不思議です。

 

 

さて、4日目の予定は「各自自由行動!」のはずだったのが

なんとなく全員でホノルル美術館へ向かうことになりました。

 

 

ワイキキの名物、トロリーに乗って出発

 

 

          f:id:sneezycat:20150806105942j:plain

 

 

美術館前でトロリーを降りたら、途端にザーッと降ってきました。

 

 

          f:id:sneezycat:20150806105640j:plain

 

 

美術館はまだ開館前でしたが、入り口の前には屋根があったので

そこで雨をよけながら美術館が開くのを待っていたら

こんなかわいいヒトも私たちの横で雨宿り

 

 

          f:id:sneezycat:20150806105641j:plain

 

 

ハワイ滞在中に何度となく見かけたこの鳥

スズメを二回りほど大きくしたサイズで

鳩の仲間ではないかと思うのですが

名前はついに分からずじまい

 

 

雨が上がったら知らないうちにいなくなっていました。

 

 

美術館では二手に分かれ

わたしは友人ふたりといっしょに

美術館からバンに乗ってシャングリラのツアーへ

 

 

                          f:id:sneezycat:20150806105940j:plain

 

 

シャングリラは

タバコと電気事業で巨万の富を築いた父の遺産を相続し

わずか12歳で大富豪になったドリス・デュークの豪邸

 

 

            f:id:sneezycat:20150806105939j:plain

 

 

邸内は写真撮影が禁止だったのですが

家の中の壁から天井から家具調度から

これでもかっ! というくらいにお金をかけた豪華な作りで

でも、嫌らしさが全然ないのね、とても上品で。

 

 

家の中で唯一撮影が許可されていたデッキからの景色

 

 

           f:id:sneezycat:20150806105637j:plain

 

 

この邸宅を「理想郷(シャングリ・ラ)」と名付けたドリス・デュークの

思いが分かるような、すばらしい眺めです。

 

 

向こうに見えるのはダイヤモンドヘッドですが

ワイキキ側から見えるのとは反対側の景色

「裏ダイヤモンドヘッド」

 

 

こういう絶景を独り占めできていたのね、ドリスさんは

 

 

              f:id:sneezycat:20150806105941j:plain

 

 

                                      デッキにあったモザイクの壁

 

                           f:id:sneezycat:20150806105635j:plain

 

                                      この配色に惚れました。

 

 

タイルやモザイクや、ましてやイスラム美術になど

まったく興味がなかったのですが

このシャングリラ全体に漂う中東の雰囲気が

ハワイの青い空と青い海に不思議なほどに溶け合っていて

 

 

自分でもびっくりするほど感動しました。

 

 

日本語ツアーのガイドさんの説明も

興味深く、とても楽しいものでした。

 

 

このシャングリラとガイドツアーを

偶然ネットで見つけたのはわたしだったので

一緒に行った友人からは

「いいものを見つけてくれた」と感謝されましたわ

 

 

でも、シャングリラツアーの時間の都合で

ホノルル美術館そのものをゆっくり見る時間が取れず

ちょっと心残り

 

 

またハワイに行くことがあったら

今度は美術館のガイドツアーに参加したいなぁと思っています。