読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

あん

映画・読書

イースターホリデー初日の昨日、グッドフライデーは

友人と映画を見に行きました。

 

 

           f:id:sneezycat:20160326084351j:plain

 

         満開の桜のシーン、きれいだったなぁ。

 

 

映画の後は、お昼ご飯を食べながら、

わたしたちと同世代、かつてはアイドルだった美代ちゃんが

「すっかり年とったねぇ」と、そんな話で盛り上がってしまいましたが。

 

 

その浅田美代子が演じたオーナー夫人から

徳江さんをクビにするように言われた店長さんは

むきになって反論するでもなく

毅然と徳江さんを擁護するでもなく

 

 

でも、静かに意思を貫きましたねぇ。

結果、当然のように撃沈しましたけど。

 

 

「あの人を守れなかった」と泣いた店長さんに

思わずじ~ん、でした。

 

 

ところで、

ネットで調べたときに、最後に秦基博の主題歌が流れるとあったので

ちょっと楽しみにしていました。

秦基博についてはほとんど知識がないのですが

大江千里の『Rain』をカバーしているのを聞いて、

すてきな声だなと思ったので、オリジナル曲も訊いてみたかったのですが

 

 

わたしたちが観たのは「海外向けバージョン」だったみたいで

秦基博の曲は最後まで演奏されませんでした。

 

 

そう言えば、ジブリの『魔女の宅急便』も

ユーミンの『ルージュの伝言』がとても楽しいのに

こちらでDVDを借りて見たら、全く違う曲に入れ替えられていましたっけ。

 

 

秦基博の主題歌、聞きたかったのにな。

ストーリーや内容とは全く違うところで

ちょっと心残りな映画でした。