読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

ホットヨーグルトダイエット

美容・健康

 日本では最近「ホットヨーグルトダイエット」なるものが話題になっているそうですね。
 ニュージーランドに引っ越して約10年、体重は順調に増え続けているし、根が怠け者だから、こういう「楽して痩せる」というのには大変興味がありまして。さっそくどんなものかとネットで検索してみました。

 で、何でしょうねぇ、これ。みんな本気なの?

  ホットヨーグルトダイエットで減量に成功したという芸能人は45日間で6.6キロ痩せたそうですね。でも、朝食がヨーグルト100グラムだけという生活を続けていたら、ヨーグルトが温かろうが冷たかろうが、痩せるんじゃないの? アルコールも間食も(まったくダメとは言わないけど)控えるようにということだし、昼と夜は何を食べてもいい、とありますけど「腹八分目」。この「腹八分目」ができるなら、朝食は何食べても痩せるよ、と思っちゃう。
 何週間か前の全国紙ヘラルドに「痩せようと思ったら運動は無駄」という内容の特集記事が掲載されていました。運動で痩せようというのはものすごく効率が悪いという趣旨の記事で、たとえば体重を500グラム減らそうという場合、運動だけだと97キロを走らなくちゃならないそうです。一方で、食事制限なら3回の食事のうちの1回を抜く、つまり1日2食にすれば7日間で500グラムの減量ができるそうです。
 つまり、7週間(約45日間)を朝食抜きでがんばれば単純に計算して3.5キロの減量ができる。それにアルコールやら間食やらを控え、昼と夜も少なめに食べれば、わざわざヨーグルトをあっためて食べなくったって、6.6キロは痩せられるのよ。

             違うかなぁ?

 
 う〜ん、ちょっと強引かしら、この計算?

 でも、毎日ヨーグルト100グラムだけの朝食をやり抜くだけの意志の強さを持った人ならどんなダイエット方法だって成功するよ。


              ね?



         


 ちなみに、これ(↑)は我が家で食べているヨーグルト。ニュージーランドでは無糖のヨーグルトを見つけるのは至難のわざ。で、これも(naturalとはありますが)加糖のもの。でも無糖だとものすごくすっぱくて食べられないことが多いので、このくらいの甘さがちょうどいい感じです。サイズは1キロ。1キロ食べきるのもけっこう大変なのですが、一番小さいサイズが500グラムで、それなら1キロでもあんまり変わらないかな、と