読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

Blood Brothers

昨年、スクールミュージカルの『Bat Boy』に参加した長女



今年もミュージカルチームに参加し3月初めから練習に励んできました。
今年一杯で卒業の長女にとっては最後のミュージカルです。



水曜日が初日、
土曜日までマチネを入れて、合計で6回の上演。



JB、次女と3人で観にいってきました。




           今年の演目は『Blood Brothers』

         




このミュージカルのレーティングはR13で
13歳未満の子供は見てはいけないという指定




キスシーンとかあるし……
「f××k」とか「s××t」とか、汚い言葉もセリフ中にたくさん出てくるし……
と長女は心配していましたが
11歳の次女は
「That's OK. I'm mature enough to handle it(大丈夫、私、しっかりしてるから)」
とすまし顔。




わたしも、
R指定といっても
そもそも出演者の中にも13歳未満の生徒はいるのだし、
姉が出演するミュージカルをぜひ次女にも見て欲しいと思ったので
次女の「しっかりぶり」を信頼することにしました。




昨年も感じましたが
たかが高校生の演劇と侮れないようなしっかりとした出来栄え




主役のジョンストン夫人を演じたのは長女のクラスメート、ジョージア
よく通るきれいな声で、とてもステキな歌を聴かせてくれました。




赤ん坊の頃に引き離された双子のひとり、ミッキー役は
長女と同じ小学校に通っていたジャクソン
昔から小柄な少年でしたが
長女と同い年でもうすぐ18歳になるはずなのに
7歳の少年役がぴったりはまっていて
「相変わらず小さいなぁ」と思わずひとりごちてしまいました。




芝居が終わったのが10時半過ぎ。
長女をいっしょに連れて帰るつもりで待っていたら





観に来てくれていた友だちの家に呼ばれたからと、
他の出演者たちといっしょに楽しそうに行ってしまいました。





帰宅は12時過ぎ。
年頃の女の子なので、JBも気にして寝ずに待っていましたが、
帰ってきた長女のうれしそうに上気した顔を見ると
この子も成長したんだなぁ、と思うのでした。