読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

オークランドの和

外出・イベント

きょうは生け花の友人の結婚披露パーティに出席しました。

 

 

    f:id:sneezycat:20161211132855j:plain

 

 

生け花の友人は新婦ではなく新郎

和食レストランのシェフです。

 

 

日本の板前さんは

昔は生け花やお茶の稽古も修行のひとつだったそうですが

料理のプロの美的感覚はやはり違うなぁと

彼の作品を見るたびに感じます。

 

 

パーティの会場は和食レストラン

 

 

    f:id:sneezycat:20161211132852j:plain

 

 

ゲストはオークランド市内の有名和食レストランの

オーナーやらシェフやら、そうそうたる顔ぶれ

そこにわたしたち生け花仲間が加わり

新郎新婦の仕事仲間や友人たちを合わせて総勢80名

 

 

そのなかで日本人でないのは二人だけという

見事に「和」の世界

 

 

新郎新婦の入場から、鏡割り、ケーキ入刀、来賓のスピーチと

パーティの進行も日本の披露宴と変わらず

(新婦のお色直しはありませんでしたが)

 

 

       f:id:sneezycat:20161211132755j:plain

 

 

いただいた食事も和食そのもの

 

 

  

    f:id:sneezycat:20161211132750j:plain

 

 

    f:id:sneezycat:20161211132903j:plain

 

 

    f:id:sneezycat:20161211132850j:plain

 

 

    f:id:sneezycat:20161211132754j:plain

 

 

    f:id:sneezycat:20161211132753j:plain

 

 

    f:id:sneezycat:20161211132752j:plain

 

 

 

友人たちの結婚式はとっくに卒業して

甥や姪たちもみな片付いてしまっている

そういう歳になって、しかもオークランドで

こんなふうに日本式の披露宴に出席できるとは。

 

 

長生きはしてみるもんです。