読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

サーフビーチ・石灰岩・二カウ椰子

オークランドは、昨日、今日とすばらしい晴天

 

 

きのうはJBがハンググライディングに行くと言うので

静かな一日になりそうだと期待していたのに

わたしが朝のお散歩から戻ってみると

風向きがどうの、で、ハンググライディングはキャンセルになったと

 

 

あら、それは残念(誰が?)

 

 

でも、こんなにいいお天気、家にいるのはもったいないよ

バイクででもでかけてみたら? と水を向けてみたら

 

 

それもそうだ、じゃあ、一緒にドライブに行こう!

と、藪をつついて蛇を出す結果になってしまいました。

 

 

でも、本当に素晴らしいドライブ日和だし

せっかくなのでJBに付き合ってみることにしました。

 

 

行先はポート・ワイカト(Port Waikato)

オークランドからは南西へ車で2時間くらいのところ

ワイカト川がタスマン海に注ぎ込む河口部分の

南側の町だそうです。

 

 

そこにJBのお気に入りのカフェがあるというので

ランチを食べに行くことに

 

 

まずはポート・ワイカトのビーチへ

ポートというくらいだから港なのかと思っていたら

連れていかれたのはサーフビーチでした。

 

 

          その名もサンセット・ビーチ

           ハワイのような名称だわ

 

   

        f:id:sneezycat:20141202133350j:plain

  

 

 

白く泡立つ荒々しい波が幾重にも寄せる海岸線がずっと遠くまで続いています。

 

 

      f:id:sneezycat:20141202133351j:plain

 

 

サーフィンをやらないわたしには

こういうビーチはただ眺めるだけでつまらないのですが

青い空と海、白い波のコントラストがとても美しい海岸です。

 

 

 

        砂浜にけなげに咲くかわいらしい花もいい

 

 

        f:id:sneezycat:20141202133348j:plain

 

 

 

     f:id:sneezycat:20141202133347j:plain

 

 

 

     f:id:sneezycat:20141202133343j:plain

 

 

この白いふわふわした綿毛のようなのは

バニー・テールと言って生け花の材料に使います。

花屋には売っていない貴重な花材がそこらじゅうにいっぱい生えているので

わたし、少々、興奮

 

 

鋏をもっていなかったのがつくづく残念でしたが

それでも何本かは手でちぎって採取してまいりました。

 

 

あ~、あそこにあったバニー・テール、全部使いたい……

 

 

さて、ポート・ワイカトの町を後にして

JBおすすめのカフェへと向かいますが

その道はくねくねと小さなカーブが延々と続く砂利道

JBはこういう道を運転するのが好きですが

助手席に乗るほうは大変です

車酔いにならずに済んだのは、車窓からの眺めが素晴らしかったから

 

 

     f:id:sneezycat:20141202133510j:plain

 

 

          石灰岩が山肌から露出しています

 

 

   f:id:sneezycat:20141202133512j:plain

 

 

緑の丘に点々と白いひつじが散らばる風景は

オークランドでは珍しくもなんでもありませんが

 

 

この眺めは壮観

 

 

   f:id:sneezycat:20141202133515j:plain

 

      映画『Lord of the Rings』にも使われたそうです。

 

 

 

この写真を撮った位置から後ろへ振り向くと

 

    f:id:sneezycat:20141202133508j:plain

 

           二カウ・ツリーがいっぱい

 

二カウ・ツリー(二カウ椰子)はニュージーランドの固有種の椰子の木

よく見ると、あちこちにたくさん自生していました。

 

 

このあたり一帯は石灰岩の地層ですので

近くには鍾乳洞もあるそうで、名前は二カウ・ケイブ

 

 

これから向かうJBおすすめのカフェの名前も二カウ・カフェです。

 

 

 

この二カウ・カフェ、

砂利道と牧草だけが延々続く何もないところに

突然、唐突に出現します。

 

 

    f:id:sneezycat:20141202133703j:plain

 

 

      ド田舎の真ん中だし、建物もなんかパッとしないし

 

 

   f:id:sneezycat:20141202133702j:plain

 

 

正直、ちょっと侮っておりましたが

いや、なんのなんの、中に入ってびっくりでした。

 

 

何がどうびっくりだったかは、またあした。