読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふたりの娘。二匹のメス猫。そして発達障害気味の夫。帆の街での「ごく普通の家族」のごく普通の一日はきょうもボチボチと暮れていきます。

 私の赤ちゃん

ガーデニング

 去年のいつだったか、生け花に椿の花を使いました。


 椿の赤い花はとても魅力的です。


 我が家にも椿の木があったらいいのに、と思い、生け花に使った椿の枝を数本挿し木にしてみました。


           結果

            全滅


 ま、なんの知識もなく、ただ切った枝を植木鉢の土に挿しておいただけなので、あっと言う間に枯れてしまったのも当たり前かもしれません。



 その時、切った枝が1本残りました。植木鉢がいっぱいになって、挿すスペースがなくなってしまったのですね。


 どうしようか、と思い、なんとなくその1本を一輪ざしに挿して台所に置いておきました。


 そのまま、ほとんど忘れ去られていた椿の枝クン。


 土に挿した仲間が次々と枯れていくのに、なぜか一輪ざしの椿は青々とした葉っぱをつけたまま、元気です。

          



 そして、ある日。


 私は気がつきました。


                根が出ている!!



              


       なんの世話もしなかったのに、すごいなぁ

 と感心し、


       これで土に植えたらきっと大きく育つよね

 と嬉しくなり


        なーんだ、挿し木って簡単じゃ〜ん

 といい気になり


 フクシアも挿し木にしようと思い立ちました。


 
 我が家の庭の隅にいつの間にか現れたフクシア


 きれいなピンクの花を咲かせますが、なんか元気がない。


 と、思っていたら、


 お隣の庭に植えられたフクシアの枝が、塀の下をくぐって我が家の庭にまで伸びてきたもののよう。



       う〜ん、これでは私には手が出せない……


 
 そこで、


 我が家の庭に伸びてきている枝を切って挿し木にし、


 自分ち用の元気な苗を作ろう、と思い立ったのです。


 椿がうまくいったから、きっとフクシアだって大丈夫さ


 と思っていますが、さぁ、どうなりますか。


 小さな根っこの出た椿の枝と、小さな花瓶に挿したフクシアの枝


 今のところ、私の大事な赤ちゃんです。